beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

暫定2位FC東京、田川弾など3発で2試合ぶり勝利!清水は今季3度目の5連敗

このエントリーをはてなブックマークに追加

FC東京が3発で勝利

[10.14 J1第22節 FC東京3-1清水 味スタ]

 J1第22節が14日、味の素スタジアムで行われ、暫定2位につけるFC東京清水エスパルスに3-1で勝利した。

 ホームのFC東京は10日のG大阪戦(●0-1)から4人を変更し、DF中村拓海、MF高萩洋次郎、FW田川亨介、FW永井謙佑が先発に復帰。対する清水は10日の広島戦(●2-3)から3人を入れ替え、GK梅田透吾、MF奥井諒、MF金子翔太が先発した。[スタメン&布陣はコチラ]

 FC東京がFKの流れから試合を動かした。前半22分、ゴールまで約30mの位置でFKのチャンスを獲得すると、MF三田啓貴のキックは壁に跳ね返されたが、GK梅田のキャッチミスもあり、FC東京が波状攻撃。最後はこぼれ球に反応した三田がPA手前から左足で叩き付けると、ゴール前の田川に当たって先制のネットを揺らした。

 後半10分にはFC東京が次の一点を奪う。DF小川諒也がDFの裏へ絶妙な縦パスを通し、永井が抜け出す。PA内左で反転して前を向くと、冷静に対峙したDFヴァウドの逆を突いて右足でニアを射抜いた。
 
 2点ビハインドの清水は後半17分に金子を下げてFW後藤優介、後半28分には2種登録の18歳MF成岡輝瑠を投入し、反撃に出る。すると後半34分、GK林のパスミスをカットしたFWジュニオール・ドゥトラがキープして左足シュートを突き刺し、3試合連続ゴールを記録した。

 1点差に詰め寄られたFC東京だったが、後半45分にFW原大智を投入すると、90+2分にはPA左をえぐった原がゴールライン際からクロス。ファーサイドのFWアダイウトンが押し込み、勝利を決定付けた。1-3で敗れた清水は今季3度目の5連敗を喫した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP