beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

怪物ロナウドを抜きブラジル代表歴代単独2位、64ゴールのネイマール「フェノメーノに敬意を」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブラジル代表通算64ゴールに到達し、セレソン歴代得点数単独2位に浮上したFWネイマールが、SNSを通じて先輩ロナウド氏へのリスペクトを発信した。

 現地時間13日、カタール・ワールドカップ南米予選の第2節で、ブラジルは敵地でペルーと激突。ブラジルはペルーに先行を許すも、ネイマールが28分にPKで1点を返す。

 後半の84分にはネイマールがこの日2本目のPKで2点目をマークして2-3と逆転に成功すると、試合終了間際にネイマールはダメ押しゴールを叩き込み、ハットトリックの活躍でブラジルを2-4の勝利に導いた。

 この試合で3ゴールのネイマールはセレソンとしての得点数が64に到達。この数字はロナウド氏の62ゴールを抜き、ブラジル代表歴代ゴール数単独2位となる。

 試合後、ネイマールは自身のSNSを更新し、怪物ロナウドと自身の写真を投稿。そこには「フェノメーノ(ロナウドの愛称)に敬意を表します」とメッセージを添えた。

 また、ペルー戦終了後にはブラジル代表指揮官チッチもネイマールの代表64ゴールについて言及し、その中で「ロナウドとの比較は不公平だ」と主張している。

「ロナウドとネイマールの数字を比較することは無意味だし、公平ではないと思う。私が言えることは、ネイマールは予測不可能な動きで多くのチャンスを作り出せるプレーヤーだということ。チャンスを自ら作り、そしてそのチャンスをゴールに直結させる才能があるんだ。ネイマールはこれからもっと良くなるだろう。きっと成熟したプレーヤーになり、セレソンに多くの勝利をもたらしてくれるはずだ」
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP