beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ともに譲らずスコアレスドロー…千葉は5戦未勝利、町田は3戦無敗に

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェフユナイテッド千葉FC町田ゼルビアの一戦はスコアレスドロー

[10.17 J2リーグ第27節 千葉 0-0 町田 フクアリ]

 J2リーグは17日、第27節を開催し、フクダ電子アリーナではジェフユナイテッド千葉FC町田ゼルビアが対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半もスコアが動かずに0-0の引き分けに終わった。

 ここ4戦未勝利(2分2敗)の千葉は10月14日の前節・大宮戦(△1-1)から先発1人を入れ替え、DF本村武揚らを先発起用。一方、アウェーの町田は前節・京都戦(○3-0)から先発の入れ替えはなく、同試合と同じ11人がスターティングメンバ―に名を連ねた。[スタメン&布陣はコチラ]

 前半19分に千葉をアクシデントが襲い、相手と接触して負傷したMF田口泰士がMF小島秀仁との交代を余儀なくされる。同34分には町田がゴールを脅かす。MF為田大貴のパスミスを奪ってボールをつなぐと、MF高江麗央がミドルレンジから果敢に狙う。しかし、右足から放たれた鋭いシュートはポストを叩いてネットを揺らすには至らなかった。

 0-0のまま後半を迎えると、千葉は為田に代えてFWアラン・ピニェイロを投入。同4分には後方からのパスで抜け出してPA内に侵入したFW山下敬大が狙うも、距離を詰めたGK秋元陽太に弾き出されてしまった。

 その後も両チームともに選手交代を行うなど、流れを引き寄せようと試み、ゴールに迫る場面も作り出した。しかし、同43分の山下のシュートがポストを叩くなど、アディショナルタイムの8分を含めて最後まで得点は生まれず。0-0のまま試合終了のホイッスルが吹かれた。

(取材・文 折戸岳彦)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP