beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ペップがアグエロに“注文”「プレーし続けるに値する実力を示す必要がある」

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWセルヒオ・アグエロジョゼップ・グアルディオラ監督

 マンチェスター・シティジョゼップ・グアルディオラ監督は、今季限りで契約が切れるアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロについて、「ここでプレーし続けるに値する実力を示す必要がある」と、契約更新を前に実力を示すことを注文として出した。

 11-12シーズンにアトレティコ・マドリーからマンチェスター・Cに加入したアグエロは、初年度から23得点を挙げると、その後もゴールを量産。得点王に輝いた14-15シーズンから5年連続20得点以上を記録するなど、加入から9シーズンすべてで二ケタ得点を達成している。

 今季は負傷で出遅れたが、17日の第5節アーセナル戦で復帰。今後のゴールラッシュに期待が懸かる。

 背番号10を背負うエースに対するグアルディオラ監督の信頼は厚いものの、クラブでの将来が保証されているわけではないと警告をしている。

「セルヒオも他の選手と同様に、ここでプレーし続けるに値することを示していかなければならないんだ。良いプレーを続けて、得点を決め、勝利に導く。クラブと私が決断するのはその後だ」

 しかし、その一方で、「だが、もし彼がこれまでのようにプレーし続けるならば、彼が移籍を決断するまでここでプレーすることに疑いはない。それだけ特別な存在だからね。彼は我々やファン、すべての人にとって重要な存在なんだ」

●プレミアリーグ2020-21特集

TOP