beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

CLパリSG戦に臨むマンU、古巣戦カバーニら5選手が欠場へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWエディンソン・カバーニは古巣戦を欠場

 マンチェスター・ユナイテッドは20日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のグループH第1節でパリSGとアウェーで対戦する。前日会見に出席したオーレ・グンナー・スールシャール監督は同試合で5選手が欠場することを認めた。クラブ公式サイトが伝えている。

 スールシャール監督によると、欠場するのはFWエディンソン・カバーニ、FWメイソン・グリーンウッド、キャプテンのDFハリー・マグワイア、DFエリック・バイリー、MFジェシー・リンガードの5選手だという。

 カバーニはパリSG退団後、今月5日にユナイテッド加入が発表され、17日にチームトレーニングを開始したばかりだった。「数選手が出られない状態だ」と語った指揮官は負傷者の復帰時期について「そこまで長引かないことを願っている」と話し、カバーニらの状況に関して次のように語っている。

「エジソンは試合に出場できるだけの状態になるまであと数日かかる。ハリー、エリック、メイソンにも復帰してもらいたいが、分からない」

「(グリーンウッドは)軽傷で、彼が若いといっても、一か八かのようなことはしたくない。週末の試合に間に合ってもらいたい」

「ハリーには週末に間に合ってもらいたいが、まだハッキリしていない」

 なお、パリSG戦ではマグワイアに代わり、MFブルーノ・フェルナンデスがキャプテンマークを巻くことになるようだ。

●プレミアリーグ2020-21特集
●チャンピオンズリーグ(CL)20-21特集

TOP