beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

縁起がいい?ELデビューで1G2A大暴れ久保建英がついに履いたスパイクとは…

このエントリーをはてなブックマークに追加

1G2Aを生んだスパイクは…


[10.22 ELグループI第1節 ビジャレアル5-3シバススポル]

 ビジャレアルのMF久保建英は、22日に行われたELグループリーグ初戦のシバススポル(トルコ)戦で移籍後初のスタメン出場。前半13分にMFサムエル・チュクウェゼのシュートのこぼれ球を左足で蹴り込み、加入後初ゴールとなる先制点を挙げた。その後も2つのアシストを決め、1G2Aの活躍で5-3の勝利に貢献した。

 この試合では今シーズン開幕から履き続けたアディダス『エックス 19.1』(ユニフォリアパック)ではなく、アディダスのエックスシリーズ最新作『エックス ゴースト.1』を着用した。

このスパイクの詳細を見る
 レースレスモデルではなく、レース(紐)ありのモデルを着用した。

このスパイクの詳細を見る
 プレシーズンマッチ数試合では『エックス ゴースト.1』を着用したが、リーグ開幕からは『エックス19.1』(ユニフォリアパック)を好んで着用していた。

このスパイクの詳細を見る

 履き替えた試合で2G1Aの大活躍。今後も履き続けるのか足元に注目だ。
 


●スパイク専門オンラインストア
 『ゲキサカFC STORE』

TOP