beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

札幌がミシャのJ1通算200勝飾る連勝! 外国人監督初の偉業「キャリアを終えた時に振り返る」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペトロヴィッチ監督がJ1通算200勝を達成

[10.24 J1第24節 札幌3-0横浜FC 札幌ド]

 J1第24節が24日に行われ、北海道コンサドーレ札幌横浜FCを3-0で下した。勝ち点24で並ぶ直接対決を制した札幌は今季2度目の連勝を飾り、横浜FCをかわして13位に浮上。広島、浦和を経て札幌を指揮するペトロヴィッチ監督のJ1通算200勝を飾った。

 札幌が幸先よく試合を動かした。前半15分、最終ラインから細かくパスをつないでMF宮澤裕樹が持ち上がると、宮澤の縦パスをFWジェイがワンタッチで裏に流す。スピードに乗ってペナルティエリア内に侵入したFWアンデルソン・ロペスが相手DFをブロックしながら右足で流し込んだ。

 前半42分にも決定機を迎え、縦に突破したA・ロペスが相手3人を引きつけてラストパスを出し、ジェイがループ。シュートは枠を捉えいたが、カバーに入ったDF伊野波雅彦が頭で跳ね返した。さらに後半34分、札幌はカウンターから次の一点を奪う。MF菅大輝のフィードを受けたA・ロペスが一度は奪われたが、伊野波のパスをカットして一気にドリブルで持ち上がる。A・ロペスがシュート性のクロスを入れると、走り込んだFWドウグラス・オリヴェイラが流し込んだ。

 今季新加入のブラジル人D・オリヴェイラはJ初ゴール。札幌は最後まで攻撃の手を緩めず、後半42分にはMF高嶺朋樹がMF中村俊輔に猛然とプレスをかけると、パスミスを奪ったMF金子拓郎がドリブルで中央を突破。一気にPA内に侵入し、GKとの1対1を制して左足シュートをゴール右に突き刺した。

 06年からJリーグで指揮を執るミシャは歴代監督としては3人目、外国人監督としては初の偉業を成し遂げた。「もちろんJ1で節目の200勝は嬉しい出来事だが、そうした数字にはあまり興味はない。大事なことは今日もチームが良い戦いをして勝利を挙げたこと。それによってサポーター、クラブの方々が喜んでくれたこと。J1で何勝したかは私がキャリアを終えた時に、終わった時に振り返ればいいと思っている」と笑顔をまじえて語った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第24節1日目 スコア速報

TOP