beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

松本が敵地で上位撃破! 契約で正守護神を欠いた北九州は9戦未勝利に

このエントリーをはてなブックマークに追加
[10.25 J2第29節 北九州0-1松本 ミクスタ]

 J2第29節が25日に開催され、20位松本山雅FCは敵地で4位ギラヴァンツ北九州と対戦し、1-0で勝利を飾った。前半44分にMF塚川孝輝が決勝ゴールを記録。上位撃破で5試合ぶりの白星をつかんだ。

 前節まで8戦未勝利(3分5敗)の北九州と、4戦勝ちなし(3分1敗)となっていた松本の一戦。北九州は松本から期限付き移籍している正守護神のGK永井堅梧が契約上、出場できないため、今季2試合目の出場となるGK高橋拓也をスタメン起用した。

 アウェーの松本は前半29分にビッグチャンスを迎える。カウンターから右サイドのMF鈴木雄斗がクロスを供給し、PA内中央でフリーのFW阪野豊史がヘディングシュート。しかし、GK高橋の正面を突き、先制とはならない。

 それでも前半44分に均衡を破った。敵陣でのボール奪取から阪野がスルーパスを送り、PA内右に走り込んだ塚川が右足でダイレクトシュート。右ポストに当たったボールがネットを揺らし、11試合ぶりとなる今季6点目で1-0とした。

 北九州は後半13分から同31分までに5枚の交代カードを使い切り、FW池元友樹ら途中出場選手を生かして攻勢を強める。だが、松本の粘り強い守備を崩し切れず、0-1で試合終了。2連敗を喫し、9戦未勝利(3分6敗)となった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J2]第29節2日目 スコア速報

TOP