beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

今季2ゴール目&初アシスト!!FW北川航也がスライディングで流し込む

このエントリーをはてなブックマークに追加

ラピド・ウィーンのFW北川航也が1G1Aの活躍

 26日、オーストリア・ブンデスリーガ第5節が各地で行われ、ラピド・ウィーンに所属するFW北川航也がアウェーのボルフスベルガー戦に出場。今季リーグ戦2点目、初アシストを記録した。

 北川は2トップの一角で先発すると前半25分に今季初アシストを記録した。敵陣中央でボールを受け、一人をかわし右サイドにラストパス。ボールを受けたMFトルステン・シックがPA内からゴール左隅にシュートを突き刺し先制点を挙げた。

 アシストから10分後の前半35分には、9月11日の第1節、アドミラ・バッカー戦ぶりとなるゴールを決める。PA前中央にドリブルで持ち上がり右サイドのDFフィリップ・ストイコビッチにパスを送ると、ゴール前に走り込み、リターンパスにスライディングで合わせて追加点を奪った。

 後半には一時逆転を許したが、31分、アディショナルタイムにFWエルジャン・カラが得点を挙げ、4-3で勝利した。北川は後半30分までプレーし、チームの勝利に貢献。ラピド・ウィーンは4勝1分で2位に付けている。

●海外組ガイド

TOP