beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

青森山田の大型左SBタビナス・ポールが来季岩手へ!「喜びを与えられる選手になりたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

青森山田DFタビナス・ポールが来季岩手へ

 J3のいわてグルージャ盛岡は27日、青森山田高のDFタビナス・ポール(18)が2021年シーズンから加入することが内定したと発表した。

 タビナス・ポールは185cmの身長を誇る大型の左サイドバック。強烈な縦への突破から高速クロスでチャンスを演出するだけでなく、セットプレーでは身体能力を生かして相手の脅威となる。兄のG大阪DFタビナス・ジェファーソンに続く形で、Jリーグの舞台に挑むことになった。

 クラブ公式サイトを通じ、「いわてグルージャ盛岡の皆さまはじめまして。青森山田高校のタビナス・ポール・ビスマルクです。チームの力になれるように精一杯努力し、皆さまに喜びを与えられる選手になりたいと思います。応援よろしくお願いいたします」と挨拶している。

以下、クラブ発表プロフィール

●DFタビナス・ポール・ビスマルク
(Paul Bismarck Tabinass)
■生年月日
2002年7月5日(18歳)
■出身地
フィリピン
■身長/体重
185cm/75cm
■経歴
FC WASEDA-FCトリプレッタJrユース-青森山田高
■プレースタイル
抜群の身体能力と積極的な攻撃参加が魅力

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP