beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J内定4選手の昌平は新潟内定FW小見同点などで浦和南に逆転勝ち!西武台、武南、正智深谷なども埼玉8強入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第99回全国高校サッカー選手権埼玉県予選は24日に3回戦が行われ、J内定4選手を擁する昌平高が初戦を戦った。

 昌平は、2年前の決勝で敗れている浦和南高との強豪対決で先制点を許す苦しい展開。だが、新潟内定FW小見洋太のゴールで追いつくと、後半に交代出場のFW篠田大輝が決勝点を決め、2-1で逆転勝ちした。

 前回大会準優勝の西武台高浦和西高に3-2で勝利。伝統校・武南高は延長後半の2得点によって埼玉栄高を2-0で下している。

 また正智深谷高聖望学園高、武蔵越生高、立教新座高、細田学園高もベスト8進出。準々決勝は10月31日と11月1日に開催される。

【埼玉】
[3回戦](10月24日)
昌平高 2-1 浦和南高
武南高 2-0(延長)埼玉栄高
聖望学園高 3-0 熊谷工高
早大本庄高 0-2 正智深谷高
武蔵越生高 2-0 国際学院高
埼玉平成高 1-1(PK3-4)立教新座高
西武文理高 2-3 細田学園高
浦和西高 2-3 西武台高

[準々決勝](10月31日、11月1日)
昌平高 - 武南高
聖望学園高 - 正智深谷高
武蔵越生高 - 立教新座高
細田学園高 - 西武台高
●【特設】高校選手権2020

TOP