beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

FW佐藤ハットの専修大北上、盛岡商、遠野、盛岡市立が岩手準決勝へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第99回全国高校サッカー選手権岩手県予選は25日に準々決勝を行った。

 2連覇を狙う専修大北上高は2年生FW佐藤裕翔の3得点の活躍などによって花巻東高に4-0で快勝。前回大会準優勝で9年ぶりの全国出場を狙う盛岡商高はMF佐藤航の2得点などによって盛岡誠桜高に3-0で勝利している。

 2年ぶりのタイトル奪還を目指す遠野高はDF高橋和志とFW朝日田圭太のゴールによって盛岡中央高に2-1で勝利。また盛岡市立高はDF小原馨の決勝点によって不来方高に2-1で競り勝っている。

【岩手】
[準々決勝](10月25日)
専修大北上高 4-0 花巻東高
不来方高 1-2 盛岡市立高
遠野高 2-1 盛岡中央高
盛岡誠桜高 0-3 盛岡商高

[準決勝](11月1日)
専修大北上高 - 盛岡市立高
遠野高 - 盛岡商高
●【特設】高校選手権2020

TOP