beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

仙台クラブワースト2位の15戦勝ちなし…「情けないし悔しい」FW長沢は涙

このエントリーをはてなブックマークに追加

[10.28 J1第30節 仙台2-3神戸 ユアスタ]

 ベガルタ仙台の未勝利がクラブワースト2位となる15戦に伸びた。

 粘りはみせた。相手は8月の敵地での一戦で勝利している神戸。今季初のシーズンダブルを果たすべく、後半早々立て続けに喫した2失点を跳ね返す粘りを見せたが、同点とした直後に勝ち越し点を献上。そこからまた追いつく力は、今の仙台には残っていなかった。

 後半8分に反撃開始となる1点、チームとして5試合ぶりの得点を記録したFW長沢駿は、試合後の場内一周で目頭を熱くさせていた。「応援していただいているのに結果が出せない。情けない、悔しい気持ち」が涙となって頬を伝ったという。

「苦しい時期ですけど、いいニュースを届けたかった。追い風を吹かさないとという想いでプレーしていました。ベガルタが生きがいになれるように、ピッチの中で表現していきたいです」

 2点目を奪ったDF飯尾竜太朗は加入後初ゴール。ジュニアユース、ユースと過ごした神戸を相手に奪ったゴールについては「特別な思いはあった」と話したが、勝利に結びつかなかったことで、笑顔を弾かせることはなかった。

※J1未勝利記録
仙台のリーグ戦の未勝利記録は、2003年に記録した19戦がワースト。J1リーグ戦の未勝利記録は2010年に湘南が記録した21戦がワーストとなっている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP