beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

敵地連戦が控える札幌、1選手から陽性反応…30日にはチーム関係者にPCR検査を実施へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF菅大輝から陽性反応

 北海道コンサドーレ札幌は29日、MF菅大輝(22)が新型コロナウイルス検査で陽性判定を受けたと発表した。

 クラブ公式サイトによると、菅の知人男性が新型コロナウイルス検査で陽性となり、濃厚接触に当たる可能性があると菅からクラブに報告があったという。

 これを受け、クラブは選手たちの行動履歴から菅と濃厚接触に当たると思われる選手、スタッフを含めた4名が同日夕方にPCR検査を実施。午後8時半に4名の結果が判明し、菅から陽性反応が出たという。なお、菅と知人男性はともに無症状。

 31日に敵地でJ1第25節・ガンバ大阪戦、11月3日も敵地で第26節・川崎F戦を迎える札幌は30日、すべてのトップチーム関係者にPCR検査を実施する予定。クラブはJリーグ、相手クラブと協議しながら、試合開催に向けた体制を取っていく。

「保健所との連絡が万全に取れていない中でのクラブ判断での情報開示となります」と夜間発表の経緯も。「あす以降、保健所との情報交換、連携を進めて参ります」と伝えている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP