beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ツィエクがプレミア初ゴール!! チェルシー、3発完封勝利で3戦ぶり白星

このエントリーをはてなブックマークに追加

チェルシーが3発快勝

10.31 プレミアリーグ第7節 バーンリー 0-3 チェルシー]

 プレミアリーグは31日、第7節を行い、チェルシーバーンリーのホームに乗り込み、3-0の完封勝利。2試合連続ドローに終わっていたチェルシーは3試合ぶりの白星を獲得した。

 前半26分に試合を動かしたのはアウェーのチェルシーだった。右サイドでボールを受けたMFハキム・ツィエクが、前方に走り込むFWティモ・ベルナーに預けて中央へ。ベルナーの折り返しをFWタミー・エイブラハムが落とすと、反応したツィエクが左足シュートでゴールを陥れ、スコアを1-0とした。今季アヤックスから加入したツィエクにとって、プレミア初先発で嬉しい初ゴールとなった。

 1-0とチェルシーがリードしたまま後半を迎えると、同18分にチェルシーが追加点を奪取。MFメイソン・マウントがCKを蹴り出すと、フリーで走り込んだDFクルト・ズマがヘディングで突き刺してリードを2点差に広げた。

 攻撃の手を緩めないチェルシーは後半25分、相手のパスをDFリース・ジェームズがカットしてカウンタ―を発動。右サイドから中央のツィエクを経由して、逆サイドのベルナーまで届くと、フリーのベルナーが右足シュートでネットを揺らして3点目を記録した。

 その後もバーンリーの反撃を許さずに試合を進めたチェルシーが3-0の完封勝利を収めた。

●プレミアリーグ2020-21特集

TOP