beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

オーバメヤンが決勝PK弾!! アーセナル、敵地でマンチェスター・U撃破

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーセナルFWピエール・エメリク・オーバメヤン

[11.1 プレミアリーグ第7節 マンチェスター・U 0-1 アーセナル]

 プレミアリーグは1日、第7節を行い、マンチェスター・ユナイテッドアーセナルが対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は後半24分にFWピエール・エメリク・オーバメヤンの得点で先制したアーセナルが、そのまま逃げ切って1-0の完封勝利を収め、3試合ぶりの白星を獲得した。

 今季のプレミアリーグでホーム3戦1分2敗と、オールド・トラフォードで未勝利のマンチェスター・Uが前半22分にゴールに迫る。しかし、右サイドのFWマーカス・ラッシュフォードが送ったグラウンダーのパスからPA内に走り込んだFWメイソン・グリーンウッドのシュートはGKベルント・レノに阻まれてしまった。

 前半39分にはアーセナルが高い位置でのボール奪取を成功させ、ゴールを脅かす。右サイドのFWウィリアンがオーバメヤンとのパス交換から左足シュートを放つが、ボールはクロスバーを叩いてネットを揺らすには至らなかった。

 0-0のまま後半を迎えると、同7分にラッシュフォードのバックパスをカットしたFWアレクサンドル・ラカゼットが前線に運びスルーパス。走り込んだオーバメヤンが右足で狙うも枠を捉え切れず。同11分にはDFルーク・ショーが蹴り出したFKから放ったDFハリー・マグワイアのヘディングシュートがゴール左に外れるなど、両チームともになかなかスコアを動かすことができない。

 すると後半23分、PA内に走り込んだDFエクトル・ベジェリンがMFポール・ポグバのファウルを誘ってアーセナルがPKを獲得。このPKをオーバメヤンがきっちり沈めて、スコアを1-0とした。2試合連続完封負けを喫していたアーセナルにとって、3試合ぶりのゴールとなった。

 1点のビハインドを背負ったマンチェスター・Uは後半30分にグリーンウッドに代えてFWエジソン・カバーニ、MFブルーノ・フェルナンデスに代えてMFドニー・ファン・デ・ベークを投入。その後はマンチェスター・Uが押し込む時間帯が続くが、最後まで同点ゴールは生まれず。逃げ切ったアーセナルが1-0の完封勝利を収めた。

●プレミアリーグ2020-21特集

TOP