beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

連続先発の原口、スタメン復帰の室屋と揃ってフル出場もハノーファーは黒星

このエントリーをはてなブックマークに追加

[11.1 ブンデスリーガ2部第6節 グロイター・フュルト4-1ハノーファー]

 ブンデスリーガ2部は1日に第6節を行い、日本代表MF原口元気とDF室屋成が所属するハノーファーグロイター・フュルトに1-4で敗れた。原口は開幕から6試合連続で先発し、室屋は4試合ぶりの先発復帰となった。

 ハノーファーは前半のうちに2失点を献上すると、後半も流れを変えられず、後半7分に3点目を奪われた。後半13分にはFWキングスリー・シンドラーのクロスをFWヘンドリク・バイダントが押し込んだが、反撃はここまでだった。原口と室屋は揃ってフル出場したが、チームは1-4で敗れた。

●ブンデスリーガ2020-21特集
●海外組ガイド

TOP