beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

浦和が流経大MF宮本優太の2022年加入内定を発表!!「結果で恩返しできるように」

このエントリーをはてなブックマークに追加

22年の浦和加入が内定した流通経済大MF宮本優太

 浦和レッズは6日、流通経済大に所属するMF宮本優太(3年=流通経済大柏高)の2022シーズン加入内定を発表した。今季の特別指定選手としても登録され、背番号は「34」に決まった。

 高校時代は流通経済大柏高のキャプテンとしてチームを統率し、17年度のインターハイ優勝、全国高校選手権準優勝に大きく貢献した。流通経済大でも全日本大学選抜に選出されるなど進化を遂げ、2022年の浦和加入が内定。クラブは「アップ・ダウンを繰り返すことができる強靭な体力と守備の強さが魅力。強いメンタリティをもち、サイドバックやボランチなどもこなすことができる」と特長を紹介している。

 宮本はクラブを通して、「小さい頃からの夢であるプロサッカー選手を浦和レッズという伝統のあるチームでスタートできることに感謝しています。今まで支えてもらった全ての人に結果で恩返しできるように。また、これから宮本のことを知っていただく人たちに応援される選手になれるよう、がんばっていきたいと思います。応援よろしくお願いします」とコメントを発表した。

以下、クラブ発表のプロフィール

●MF宮本優太
(みやもと・ゆうた)
■生年月日
1999年12月15日(20歳)
■身長/体重
170cm/70kg
■出身地
東京都
■経歴田柄フットボールクラブ-NPO法人ワセダクラブForza'02-流通経済大学付属柏高-流通経済大

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP