beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

山梨学院が3年ぶり選手権出場に王手! 準決勝で昨年度出場・日大明誠に3発完封

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第99回全国高校サッカー選手権山梨県予選は7日に準決勝を行った。

 山梨学院高は昨年度選手権出場の日大明誠高と対戦。前半32分にオウンゴールで先制すると、後半17分にはMF笹沼航紀(3年)が技ありの左足ミドルを突き刺し、点差を広げる。終了間際にはMF常盤隼人(3年)がダメ押しの3点目を決め、3-0で試合終了。山梨学院が3年ぶり選手権出場に王手をかけた。

 決勝の相手は準決勝第2試合の甲府商高対日本航空高の勝者となる。

▼関連リンク
●【特設】高校選手権2020

TOP