beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

パンサー尾形氏が母校の全国行きを祝福「OBとして応援行くよ!!!サンキューーーーーだ!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF中村憲剛の中央大の先輩でもある尾形貴弘氏

 第99回全国高校サッカー選手権の宮城県予選決勝が7日に行われ、仙台育英高聖和学園高を2-1で退け、4年連続35回目の出場を決めた。

 母校の全国行きに、お笑いトリオ『パンサー』の尾形貴弘氏が喜びを示している。同日に自身のツイッター(@ogaogaoga399)を更新。「仙台育英、選手権決まったね!! やったね!! OBとして応援行くよ!!! サンキューーーーーだ!」と祝福した。

 尾形氏は仙台育英時代に10番を背負い、中盤を主戦場に活躍。卒業後は中央大に進学し、川崎フロンターレMF中村憲剛の3学年上の先輩としても知られる。


●【特設】高校選手権2020

TOP