beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

苦境続く仙台…ベガッ太さんが胸中吐露「仙台に関わった事を誇りに思いたいです」

このエントリーをはてなブックマークに追加

仙台のマスコット、ベガッ太さん

 ベガルタ仙台は8日、第11節延期分でサガン鳥栖と対戦し、0-3で敗戦。17試合未勝利となった。

 泥沼から抜け出せない仙台。サポーターにとっては鬱憤が溜まるにはあまりに長すぎる時間となっている。その様子をピッチから見守る姿があった。仙台のマスコット、ベガッ太さんだ。

 ベガッ太さんは8日の試合後、『ベガッ太の日記』(https://www.vegalta.co.jp/blogs/vegatta/?cat=1)を更新。観戦に来たサポーターに「本日は応援してくれてありがとうございました」と感謝を伝えつつ、現在の心境を明かしている。

 ピッチからサポーターを見守るベガッ太さん。投稿した画像には、スタンドを眺める姿が映っていた。「試合終了後、ぼくは、スタジアムに来てくれている人たち、手を振ってくれるサポーターたち、スタンドからぼくに声をかけてくれる子どもたちの顔を見るたびに、何を残せるんだろうと必死に答えを見つけようとしたのですが、思い浮かびませんでした」と複雑な思いを吐露。ここ数か月内の仙台の動向にSNS上で怒りをぶつけるサポーターも多い現状。「ただ、一つだけ考えるとするならば、ベガルタ仙台に関わった事を誇りに思いたいです。これから先も…」と自らを奮い立たせていた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP