beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ロシア代表キャプテンの自慰行為動画が流出…11月の代表メンバー追放に

このエントリーをはてなブックマークに追加

アルテム・ジューバ

 ゼニトに所属するFWアルテム・ジューバの自慰行為の動画が流出し、ロシア代表メンバーから外れたことが分かった。英『サン』が伝えている。

 ロシア代表キャプテンのジューバは2018年ロシアワールドカップで3ゴールを挙げ、ベスト8進出に大きく貢献したロシアの英雄だが、7日夜にジューバのマスターベーション動画がインターネット上にリークされ、炎上。国際Aマッチウイークにロシア代表はモルドバ、トルコ、セルビアと対戦するが、今回のメンバーから追放されたことが報じられている。

 ロシア代表のスタニスラフ・チェルチェソフ監督は「アルテム・ジューバの状況はスポーツ的観点からはロシア代表とは何の関係もない」としながらも、今回の件について次のようにコメントした。

「我々は常にピッチ内外を問わず、全選手が代表選手のレベルとステータスにふさわしくあるべきだと強調してきた」

「この点で、チームと選手を過度なストレスから守るため、ジューバを今回のトレーニングキャンプに呼ばないことが決まった。ジューバは状況を正常化する時間がある。トレーニングキャンプ中にこのトピックが取り上げられなくなることを願っているよ」

TOP