beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

いまだ語り継がれる日本サッカー界のレジェンド…“アジアの壁”井原正巳、“野人”岡野雅行、“守護神”川口能活

このエントリーをはてなブックマークに追加

語り継がれる日本サッカー界のレジェンド

 DF井原正巳、FW岡野雅行、GK川口能活の3選手は、Jリーグ黎明期にその名を残したレジェンドだ。日本代表として1998年のフランス・ワールドカップ出場に貢献。本大会でもプレーし、世界に日本サッカーの存在を知らしめた。井原と川口は横浜マリノス(当時)でプロとなり、岡野は浦和レッズでキャリアをスタート。名実ともに日本サッカー界を牽引し、現役を退いた現在も寄与し続けている。

“アジアの壁”井原正巳

■“アジアの壁”井原正巳
 90年代のJリーグを代表するディフェンダー・井原は“アジアの壁”の異名を持ち、高い守備力と統率力でピッチに君臨した。筑波大卒業後に日産自動車サッカー部に入部し、その後プロ化した横浜MでJリーグ開幕戦にも出場。そして、井原擁する横浜Mは95シーズンに初のJリーグ年間優勝を成し遂げるべく、ヴェルディ川崎とのチャンピオンシップに臨む。

 2連覇中の絶対王者・V川崎とのチャンピオンシップ第1戦で、横浜Mはビスコンティの得点により勝利。そして、95年12月6日の第2戦。4万8271人が見守る中、井原が前半29分にセットプレーからヘディングシュートで先制に成功。この得点が決勝点となり、第2戦も制した横浜Mが悲願の頂点に到達した。

“野人”岡野雅行

■“野人”岡野雅行
 超人的な快足と長髪をなびかせる姿で“野人”のニックネームで親しまれた岡野。誰もがその名を脳裏に刻んだのは、日本代表メンバーとして挑んだフランスW杯最終予選だろう。岡野はアジア代表第3代表を決するイラン戦の延長戦で待望の出番を掴んだものの、幾度と訪れる決定機を決め切れず。しかし延長後半13分、中田英寿のミドルを相手GKがはじくと、走り込んだ岡野が泥臭くスライディングシュート。歴史に残る劇的ゴールデンゴールで日本のW杯初出場を掴み取った。

 岡野はJリーグ開幕の翌年、浦和でプロデビュー。3年目の96シーズンにはキャリアハイとなるリーグ戦11ゴールを挙げ、Jリーグベストイレブンとフェアプレー個人賞も受賞した。2001年には8シーズンを過ごした浦和からヴィッセル神戸に移籍。04年に浦和復帰を果たすと、09年には香港リーグにも挑んだ。同年には退団し、再びJリーグに復帰すると、ガイナーレ鳥取に加入し、13シーズンで現役を退いた。その後、同クラブのゼネラルマネージャーに就任し、現在は代表取締役GMとなっている。

“守護神”川口能活

■“守護神”川口能活
 川口は、日本代表での神がかり的なスーパーセーブで、サッカー用語に“守護神”という異名を定着させた。アトランタ五輪やフランスW杯予選、そしてフランスW杯、04年のアジアカップなど、その活躍に手を合わせたサポーターは数知れない。名を馳せたのは高校時代。清水商高で選手権優勝を成し遂げ、その名を知らしめた。94年に横浜Mに加入すると、2年目から正GKに定着。横浜Mの年間優勝にも貢献し、新人王にも輝いている。

 ポーツマス(イングランド)やノアシェラン(デンマーク)といった海外挑戦を経て、05年からはジュビロ磐田に加入。翌シーズンにはJリーグベストイレブンにも輝いた。キャリア晩年は14年にFC岐阜に、16年にはSC相模原に移籍。Jリーグ通算500試合の大台を突破し、18シーズン終了とともに現役を退いた。ナショナルトレセンコーチ就任後は、若手育成のために日本代表にもGKコーチとして帯同を続けている。


 第1期岡田ジャパンで主将を務めた"アジアの壁"DF井原正巳と"守護神"GK川口能活がゴールを守り、"野人"FW岡野雅行が相手ゴールめがけてピッチを駆け巡る。 他にも疲れを知らない緑のエンジン北澤豪や変幻自在に相手ゴール前にボールを送り込む名波浩など日本サッカー界のレジェンドたちが、スポーツ育成シミュレーションゲーム『プロサッカークラブをつくろう!ロード・トゥ・ワールド』(サカつくRTW)に登場!


<プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド とは>
『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド』は、セガの大人気サッカーゲーム「サカつく」の面白さをスマートフォン向けに再現したゲームとなっています。クラブ運営や選手育成・補強、手に汗にぎる試合展開など正統派「サカつく」を踏襲したシステムを複雑な操作なく、手軽にお楽しみいただけるだけでなく、シリーズ初の世界同時展開により、世界の「サカつく」プレイヤーたちと競い「世界No.1サッカークラブ」を目指すことが可能となっています。

<プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド 概要>
名称:プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド
ジャンル:スポーツ育成シミュレーションゲーム
対応OS:iOS / Android
価格:基本無料(アイテム課金)
メーカー:セガ
著作権表記:©SEGA (公財)日本サッカー協会公認 
The use of images and names of the football players in this game is under license from FIFPro Commercial Enterprises BV. FIFPro is a registered trademark of FIFPro Commercial Enterprises BV.

■公式サイト:
https://sakatsuku-rtw.sega.com
■公式Twitter:
https://twitter.com/sakatsuku_com

Sponsored by SEGA

TOP