beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

10月度のJ1月間MVP&月間優秀監督はG大阪MF井手口と宮本監督に決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

G大阪のMF井手口陽介宮本恒靖監督がダブル受賞

 Jリーグは13日、10月度の『2020明治安田生命Jリーグ KONAMI月間MVP』と『月間優秀監督賞』を発表し、J1ではガンバ大阪のMF井手口陽介宮本恒靖監督がダブル受賞を果たした。

 G大阪は宮本監督の下、10月に行われたJ1リーグ戦7試合で6勝1分の無敗。19ポイントを積み上げ、9月終了時点の7位から2位にまで順位を上げている。井手口はその全7試合に先発フル出場し、チームの躍進に貢献した。

 初受賞となった井手口はJリーグ公式サイトを通じて「今回、明治安田生命Jリーグ KONAMI月間MVPに選出していただきありがとうございます。率直にすごくうれしく思うと同時に、チームとしても調子が上がってきて、結果がついてきたことがよかったのかなと思います」と喜びを語り、「この結果に満足することなく、これからも続けていきたいと思います」と気を引き締めている。

 また、宮本監督は「これは選手やチームスタッフの日頃のハードワークと努力の賜物です」と周囲に感謝。「10月は若い選手の成長とチームの成熟が見られましたが、残り試合も変わらぬ姿勢で戦っていきます」と誓った。

 なお、今季終了後に選出される『2020Jリーグ優秀監督賞(J1・J2・J3)』は、『月間優秀監督賞』の選考結果を参考に選出されることになっている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP