beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

韓国代表で計5名が新型コロナ陽性…14日開催、日本とも対戦するメキシコとの親善試合の行方は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国代表で5名に陽性判定

 韓国サッカー協会(KFA)は14日、韓国代表のチーム内で新型コロナウイルスの検査を行った結果、計5名が陽性判定を受けたことを発表した。

 KFAによると、オーストリア遠征中の同代表は国際サッカー連盟(FIFA)の規定に基づき、12日午後に検査を実施。その結果、MFクォン・チャンフン(フライブルク)、FWイ・ドンジュン(釜山アイパーク)、GKチョ・ヒョンウ(蔚山現代)、MFファン・インボム(ルビン・カザン)の4選手とスタッフ1名が陽性判定だった。5名全員に症状はなく、現在は宿泊先の部屋で自己隔離を行っているという。

 韓国は14日にメキシコ、17日にカタールとの国際親善試合を予定している。17日に日本代表とも対戦するメキシコとの試合については、14日の再検査の結果を確認した後、オーストリア当局の指示に従い、メキシコサッカー連盟、オーストリアサッカー協会と協議した上で開催可否を決めるとしている。

TOP