beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

京都橘が東山を退け2年連続9度目の選手権へ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第99回全国高校サッカー選手権の京都府予選決勝が15日に行われ、京都橘高東山高を2-1で下し、2年連続9度目の優勝を飾った。

 2連覇を懸けて臨んだ京都橘は前半35分、FW木原励がヘディングシュートを決めて先制。後半6分にはMF宮嶋大輝が追加点を挙げると、東山の反撃を1ゴールに抑え、2-1で逃げ切った。

●【特設】高校選手権2020

TOP