beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

パリSGがレアルからS・ラモス獲りか…3年契約でオファーと報道

このエントリーをはてなブックマークに追加

パリSGがDFセルヒオ・ラモスにオファーか

 パリSGレアル・マドリーに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスの獲得に動くようだ。イギリス『ミラー』が報じている。

 現在34歳のS・ラモスは2005年夏にセビージャからレアルへ移籍し、これまでクラブ通算660試合で100ゴールを記録。レアルとの契約は来年6月に満了を迎えるが、契約延長の交渉は進展しておらず、去就は不透明なままとなっている。

 そうした中、パリSGが大金をかけた契約を提示することも視野に入れ、状況を注視している模様だ。スペイン『アス』では、フランス王者がS・ラモスに3年契約で1800万ポンド(約25億円)のオファーを送ると伝えられている。

 一方、レアル側は「私たちは彼を永遠にここにとどまらせたいと思っている。彼が残留すること、そして歴史を作り続けることに疑いの余地はない」と表明。30歳以上の選手を対象にしたこれまでの慣例を破り、2年間の契約延長を提案しているとみられる。

●ラ・リーガ2020-21特集
●フランス・リーグアン2020-21特集

TOP