beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

各国代表で続々コロナ感染事例…エジプトではFWサラーに続きアーセナルMFも

このエントリーをはてなブックマークに追加

エジプト代表のMFモハメド・エルネニー(アーセナル)

 エジプトサッカー協会は16日、エジプト代表のMFモハメド・エルネニー(アーセナル)から新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたと発表した。同国代表ではすでにFWモハメド・サラー(リバプール)の感染も判明していた。

 同国協会によると、エルネニーは無症状。サラーに続いて自主隔離を行っているという。

 今月の国際Aマッチでは各国代表チーム内で感染事例が多発。ウルグアイ代表のFWルイス・スアレス(A・マドリー)をはじめ、ブラジル代表のDFガブリエル・メリノ(パルメイラス)、ウクライナ代表のMFアンドリー・ヤルモレンコを含む7選手、韓国代表の4選手、エクアドル代表の3選手らの陽性が各国メディアで報じられている。

TOP