beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ブラジルが無傷の4連勝…スアレス欠場、カバーニ退場のウルグアイに完封勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウルグアイ代表を下したブラジル代表が4連勝

 カタールW杯南米予選の第4節が17日に各地で開催され、ブラジル代表ウルグアイ代表を2-0で下して4連勝を飾った。

 ブラジルは13日のベネズエラ戦前にFWネイマールが負傷離脱。しかし、1-0の勝利を収めて3連勝を飾ったチームの勢いは止まらなかった。新型コロナウイルスに感染したFWルイス・スアレスを欠くウルグアイのホームに乗り込んだ一戦では、前半33分にMFアルトゥールのゴールで先制に成功する。

 さらに前半45分にはDFレナン・ロディが左サイドから送ったクロスをFWリシャルリソンがヘディングで叩き込み、リードを2点差に広げる。後半はブラジルに追加点こそ生まれなかったものの、後半26分にFWエディンソン・カバーニが退場となったウルグアイの反撃を許さず。2-0の完封勝利を収めた。

 他会場ではペルー代表と対戦したアルゼンチン代表がFWニコラス・ゴンサレスとFWラウタロ・マルティネスの得点で2-0の完封勝利を収め、エクアドル代表がコロンビア代表に6-1で大勝している。

 以下、第4節の試合結果
(11月17日)
エクアドル 6-1 コロンビア
ベネズエラ 2-1 チリ
ウルグアイ 0-2 ブラジル
パラグアイ 2-2 ボリビア
ペルー vs アルゼンチン

●カタールW杯南米予選特集

TOP