beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関東]ゴリ加藤2発で早稲田大が劇的逆転勝ち!暫定首位に返り咲き

このエントリーをはてなブックマークに追加

 JR東日本カップ2020 第94回関東大学サッカーリーグ戦1部の第10節延期分が18日に行われ、早稲田大立正大を2-1で下した。

 14日の明治大との天王山に敗れ、2位に後退していた早大が、暫定首位の座を奪い返した。

 後半18分にオウンゴールによって先制点を許したが、同41分にMF西堂久俊(2年=市立船橋高)のクロスをFW加藤拓己(3年=山梨学院高)のヘッドで同点とする。そして同アディショナルタイム2分、DF阿部隼人(4年=横浜FMユース)のシュートのこぼれ球を再び加藤が押し込んで逆転に成功。“ゴリ”の愛称を持つ10番FWの2発で早大が劇的な逆転勝利を飾った。

 試合数では早大17試合、明大16試合となったが、勝ち点はこれで37で再び並んだ。ただ得失点差で大きく上回る早大が首位に浮上している。

 21日に行われる次節、第18節で早大は順天堂大、明大は中央大と対戦する。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP