beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

今季で契約満了のメッシにテア・シュテーゲン「ここにい続けて幸せになってほしい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

バルセロナのFWリオネル・メッシとGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲン

 バルセロナのGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンは、FWリオネル・メッシの契約延長を希望していると明かした。

 メッシは今夏、バルセロナからの退団を希望。だが、クラブと泥沼の争いとなることを避け、最終的には残留が決まった。一方で、契約は2021年まで。バルセロナとの契約を満了し、ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティへ向かうのではと予想されている。

 メッシとは対照的に、契約を2025年まで延長したテア・シュテーゲンは『バルサTV』で「メッシはどこからでもゴールを決められる。彼がチームにいるのは常にアドバンテージだ」と話し、エースの残留を希望する。

「彼がここにい続けて幸せになれることを願っている。彼は僕らにとって非常に重要な存在だから、考える機会を与えなければならない」

 メッシとクラブ上層部は険悪な関係となっているが、今季終了後にどのような決断を下すことになるのだろうか。

●ラ・リーガ2020-21特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP