beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ルーテル学院が4年ぶり5度目の選手権へ! 熊本国府とのPK戦制す

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第99回全国高校サッカー選手権熊本県予選は21日に決勝を行った。熊本国府高ルーテル学院高の対戦は、ルーテル学院が0-0のPK戦の末、5ー3で勝利。4年ぶり5度目の全国出場を決めた。

 0-0のまま前半を折り返すと、昨年度の熊本王者である熊本国府に対し、ルーテルは後半から猛攻を仕掛ける。しかし波状攻撃も熊本国府GK吉永縁心(3年)の好セーブや熊本国附守備陣の堅守を破ることはできず。試合はそのままスコアレスで後半終了。延長戦でも決着はつかなかった。

 PK戦では熊本国府が3人目で失敗。しかしルーテル学院は全員成功させ、5-3で死闘を制した。全国高校選手権では、12月31日の1回戦で丸岡高(福井)と対戦する。

 選手権の組み合わせは16日にすでに決定済み。未決定の出場校は神奈川代表のみとなった。11月28日の決勝では桐光学園高と桐蔭学園が対戦する。

【出場校一覧】 ※11月21日現在
北海道:札幌大谷高
└5年ぶり3回目
青森:青森山田高
└24年連続26回目
岩手:遠野高
└2年ぶり29回目
宮城:仙台育英高
└4年連続35回目
秋田:明桜高
└27年ぶり4回目
山形:日大山形高
└5年ぶり14回目
福島:学法石川高
└初出場

茨城:鹿島学園高
└4年ぶり9回目
栃木:矢板中央高
└4年連続11回目
群馬:前橋商高
└16年ぶり12回目
埼玉:昌平高
└2年連続4回目
千葉:市立船橋高
└2年連続23回目
東京A:堀越高
└29年ぶり3回目
東京B:関東一高
└3年ぶり3回目
※予選終了後の抽選で堀越が東京A、関東一が東京B代表に
神奈川:11月28日
山梨:山梨学院高
└3年ぶり7回目

新潟:帝京長岡高
└3年連続8回目
長野:松本国際高
└2年連続4回目
富山:富山一高
└6年連続31回目
石川:星稜高
└2年ぶり29回目
福井:丸岡高
└3年連続31回目
静岡:藤枝明誠高
└4年ぶり3回目
愛知:東海学園高
└7年ぶり4回目
岐阜:帝京大可児高
└2年連続7回目
三重:海星高
└4年ぶり2回目

滋賀:近江高
└初出場
京都:京都橘高
└2年連続9回目
大阪:履正社高
└6年ぶり3回目
兵庫:神戸弘陵高
└2年連続11回目
奈良:山辺高
└初出場
和歌山:初芝橋本高
└3年ぶり16回目

鳥取:米子北高
└11年連続16回目
島根:大社高
└5年ぶり10回目
岡山:作陽高
└3年ぶり24回目
広島:広島皆実高
└2年連続16回目
山口:高川学園高
└2年連続26回目
香川:大手前高松高
└2年連続2回目
徳島:徳島市立高
└3年連続18回目
愛媛:新田高
└39年ぶり3回目
高知:明徳義塾高
└4年ぶり8回目

福岡:東福岡高
└2年ぶり21回目
佐賀:佐賀東高
└3年ぶり11回目
長崎:創成館高
└初出場
熊本:ルーテル学院高
└4年ぶり5回目
大分:日本文理大附高
└初出場
宮崎:宮崎日大高
└初出場
鹿児島:神村学園高
└4年連続8回目
沖縄:那覇西高
└2年ぶり17回目

▼関連リンク
●【特設】高校選手権2020

TOP