beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「移籍は不可能」レアル指揮官ジダン、“絶対的支柱”の放出を否定

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジダン監督がDFラファエル・バランの放出を否定

 レアル・マドリージネディーヌ・ジダン監督は、フランス代表DFラファエル・バランを売るつもりはないことを明確にした。

 27歳のバランにはマンチェスター・ユナイテッドが長期にわたり、興味を示し続けている。だが、ジダン監督はレアルで数多くのトロフィーを獲得してきたバランに関する憶測を否定した。

「彼はこのクラブの一員であり、マドリーに連れてくることができて幸運だった。素晴らしいキャリアを持っているし、ここで多くのことを成し遂げてきた。もちろん、クラブにとっても監督である私にとっても、移籍は不可能な存在だ」

「明確で曖昧なことではない。バランについて私の立場は明確であり、クラブでの立場と同じだ」

 なお、バランは今季リーグ戦で7試合に出場し、公式戦では10試合に出場している。

●ラ・リーガ2020-21特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP