beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

代表遠征不参加の堂安、3試合ぶりフル出場もチームは6連敗

このエントリーをはてなブックマークに追加

堂安はフル出場だった

[11.21 ブンデス1部第8節 ビーレフェルト1-2レバークーゼン]

 FW堂安律の所属するビーレフェルトはホームでレバークーゼンと対戦し、1-2で敗れた。

 前半27分に先制を許して前半をビハインドで折り返したビーレフェルトだったが、後半2分にオウンゴールによって同点に追いつく。しかし後半43分にDFアレクサンダル・ドラゴビッチに勝ち越し点を許してしまう。オウンゴールとはいえ、3試合ぶりに得点したビーレフェルトだったが、これで6連敗となった。

 堂安は先日行われた日本代表のオーストリア遠征を国外からドイツに戻った場合、5日間の隔離義務が生じることを理由によりクラブが拒否。堂安はAマッチウイークをドイツに残って調整を続けていた。

 だが開幕から8試合連続で先発出場、3試合ぶりのフル出場を果たし、持ち味のドリブルなどで局面の打開を図ったが、チームに勝利を呼び込むことは出来なかった。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2020-21特集

TOP