beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

誰も止められない!! “超特急”ベルナーが絶品アシスト…チェルシー、完封勝利で今季初3連勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

高速ドリブルからアシストを記録したチェルシーFWティモ・ベルナー

[11.21 プレミアリーグ第9節 ニューカッスル 0-2 チェルシー]

 プレミアリーグは21日、第9節を行い、ニューカッスルのホームに乗り込んだチェルシーが2-0の完封勝利を収め、今季初の3連勝を飾った。

 試合開始早々の前半4分にチェルシーがゴールに迫る。高い位置でのボールカットを成功させると、MFエンゴロ・カンテのパスを受けたFWティモ・ベルナーがPA内まで持ち込んで左足のシュート。しかし、GKカール・ダーロウに左手1本で阻まれてしまう。

 さらにチェルシーは前半9分、右サイドからMFハキム・ツィエクが送ったクロスからFWタミー・エイブラハムが強烈なヘディングシュートを放つが、好反応を見せたダーロウに弾き出されてしまった。しかし、このプレーで得たCKの流れからMFメイソン・マウントが送ったクロスがDFフェデリコ・フェルナンデスのオウンゴールを誘い、チェルシーが先制に成功する。

 攻撃の手を緩めないチェルシーは前半30分、エイブラハムの落としを受け、PA内でフリーになったベルナーが右足で狙うも、シュートはゴール左に外れてしまった。

 1-0とチェルシーがリードしたまま後半を迎えると、ニューカッスルがゴールを脅かす場面を作り出すが、同15分にFWジョエリントンが放ったシュートが枠上に外れるなど、同点に追い付くことができない。

 すると、後半20分にチェルシーが追加点を奪取。ニューカッスルの攻撃をはね返し、ボールを受けたベルナーが自陣からドリブルを開始。一気の加速で相手選手2人の間を抜けて置き去りにし、左サイドから中央に切れ込むと、巧みな緩急をつけてカバーに入ったDFファビアン・シェアを翻ろう。優しいラストパスをエイブラハムに届け、エイブラハムが落ち着いて右足で蹴り込んでリードを2点差に広げた。

 その後、チェルシーに追加点こそ生まれなかったものの、ニューカッスルの反撃を許さずに逃げ切って2-0の完封勝利を収めた。

●プレミアリーグ2020-21特集

TOP