beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

デ・ブルイネが20歳同僚フォーデンを絶賛「数年後には世界最高の1人に」

このエントリーをはてなブックマークに追加

フィル・フォーデンに絶賛の声

 マンチェスター・シティケビン・デ・ブライネは、チームメイトのフィル・フォーデンの将来に期待を寄せた。

 マンチェスター・Cの下部組織出身で、2017年にファーストチームデビューを飾ったフォーデン。同年のU-17ワールドカップでイングランド代表の優勝に貢献した同選手は、ジョゼップ・グアルディオラ監督の信頼を勝ち取り、また9月にはイングランドフル代表として初めてピッチに立つなど順調な成長を見せる。

 今夏に10年間を過ごしたマンチェスター・Cから退団したダビド・シルバに代わる活躍を期待されるフォーデンに対して、司令塔としてチームを支えるデ・ブルイネは『ESPN』で「フィル、彼は本当によくやっている」と話し、称賛を続けた。

「彼はもう3、4年の間、僕たちと一緒にいる。彼はまだ若いけど、定期的にプレー時間を得ている。本当に良くやっていて、進化している。だから、彼にはこの成長を続ける必要がある。そして数年後、彼が正しい道を歩んでいれば、世界最高の選手の1人になっているだろう」

 また、地元出身のフォーデンに期待するのはデ・ブルイネだけではない。元マンチェスター・C主将のポール・パワー氏は、若き“マンチェスター人”のさらなる活躍をクラブの公式ウェブサイトで願った。

「私のシティのキャリアで覚えているのは、1976年のリーグカップ準決勝ミドルスブラ戦で、11人のうち10人がマンチェスター出身だったことだ。もちろんそのような時代は過ぎたが、最近では“Manc(マンチェスター人)”が失われたようだ。しかし、フィルは“Manc”をシティに戻すのを助けているように感じている。このような光景を見ることに満足している」

●プレミアリーグ2020-21特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP