beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

地上波NGの映像も…? 矢部浩之氏が“デジっち”継続を明言「素顔や裏側をもっと引き出していけたら」

このエントリーをはてなブックマークに追加

選手たちからビデオメッセージも公開された(画像は会見のスクリーンショット)

 DAZNのサッカー新番組『YABECCHI STADIUM(やべっちスタジアム)』への出演が決まったナインティナインの矢部浩之さんが24日、オンライン会見を行い、前身番組の人気企画「デジっちが行く!」の継続を明言した。

 矢部さんは会見で「デジっちは引き続きやっていく企画だと思うが、選手の素顔や裏側をもっともっと引き出していけたら。前のテレビではオンエアできなかったところもDAZNでは挑戦していきたい」と意気込みを語り、「デジっちはもっと深くお見せできるんじゃないかと思っている」と人気企画の進化を誓った。

 矢部さんは日韓ワールドカップ開幕直前の2002年4月から今年9月にかけて、テレビ朝日系列のサッカー番組『やべっちF.C.』に出演。DAZNの新番組はロゴマークのカラーリングが踏襲されており、矢部さん自身も「以前のロゴと似ている。間違ってテレビ朝日に行ってしまうかもしれない」と語るなど、事実上の後継番組となるようだ。

 とくに人気を博した「デジっち」はキャンプ中の風景を選手たち自ら撮影するという構成で、現役選手に根強い支持を得ている番組ならではの企画。この日の会見でもFW三浦知良(横浜FC)、MF中村俊輔(横浜FC)、MF中村憲剛(川崎F)、FW宇佐美貴史(G大阪)、FW鄭大世(新潟)、DF太田宏介(名古屋)、MF千葉和彦(名古屋)、内田篤人氏(元鹿島)といった面々からのビデオメッセージが公開され、関係性の継続に期待は高まった。

 矢部さんは「前の番組が終わる時もたくさんコメントいただいたが、今回のコメントのほうが泣きそう。サッカー選手がこんなに待ってくれていたと思うと、DAZNさんとやらせていただけることがさらにありがたいし、以前より進化したサッカー番組を楽しんでくれたら」と感激。同じDAZNで内田氏が出演中の『Atsuto Uchida's FOOTBALL TIME』とのコラボをはじめ、「今まで見たことのないような選手のプレーと素顔をお見せできたら」と意欲を見せた。

(取材・文 竹内達也)

TOP