beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[スーパープリンスリーグ東海]逆転勝ちの名古屋U-18と6-0勝利の清水ユースが開幕4連勝:第5節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカースーパープリンスリーグ2020 東海は21日と22日に第5節を行った。

 Aグループは名古屋グランパスU-18(愛知)が開幕4連勝。帝京大可児高(岐阜)MF鈴木淳之介に先制点を許したものの、後半にU-16日本代表候補FW真鍋隼虎の2ゴールとFW松本皐誠のゴールによって3-1で逆転勝ちした。

 JFAアカデミー福島U-18(静岡)はMF市村駿成の2ゴールと新潟内定のU-19日本代表候補FW三戸舜介のゴールによって常葉大橘高(静岡)に3-0で快勝。浜松開誠館高(静岡)対静岡学園高(静岡)戦は静岡学園がFW冨永日向のゴールで先制したが、浜松開誠館はMF原田渉夢が直接FKを決めて1-1の引き分けに持ち込んでいる。

 Bグループは清水エスパルスユース(静岡)が藤枝東高(静岡)を6-0で圧倒し、開幕4連勝。前半29分にMF青島健大が先制ゴールを決めると36分にもU-18日本代表FW千葉寛汰が追加点を奪う。後半にもFW小塩拳生の3発など4得点を加えた。

 選手権静岡県代表校の藤枝明誠高(静岡)とジュビロ磐田U-18(静岡)との一戦は1-1で引き分けた。藤枝明誠は後半10分、静岡県予選MVPのMF賀茂大紀が先制ゴール。だが、磐田はMF野中悠翔が同点ゴールを決めた。清水桜が丘高(静岡)はDF清野伊吹の勝ち越しヘッドなど後半の6ゴールによって富士市立高(静岡)に7-1で逆転勝ちしている。

【第5節】
Aグループ
(11月21日)
[とこはグリーンフィールド]
常葉大橘 0-3 JFAアカデミー福島U-18
[J]市村駿成2(37分、59分)、三戸舜介(42分)

[浜松開誠館総合グラウンド]
浜松開誠館 1-1 静岡学園
[浜]原田渉夢(88分)
[静]冨永日向(75分)

[TSC天然芝]
名古屋U-18 3-1 帝京大可児
[名]真鍋隼虎2(52分、54分)、松本皐誠(66分)
[帝]鈴木淳之介(4分)

Bグループ
(11月21日)
[清水ナショナルトレーニングセンター J-STEP]
清水ユース 6-0 藤枝東
[清]青島健大(29分)、千葉寛汰(36分)、オウンゴール(52分)、小塩拳生3(60分、66分、75分)

[藤枝明誠高グラウンド]
藤枝明誠 1-1 磐田U-18
[藤]賀茂大紀(55分)
[磐]野中悠翔(67分)

(11月22日)
[富士市立高]
富士市立 1-7 清水桜が丘
[富]望月亘(18分)
[清]松井胡太郎(28分)、清野伊吹(53分)、鈴木武蔵(53分)、宇山翔太(57分)、望月斗弥2(65分、65分)、石川瑠紀(88分)
▼関連リンク
●高円宮杯プレミア&プリンスリーグ2020特集ページ

TOP