beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

メッシ、ピケら不在も…ブレイスウェイトが2発!! バルサが4連勝でGL突破

このエントリーをはてなブックマークに追加

4連勝を飾ったバルセロナが決勝トーナメント進出を決めた

[11.24 欧州CL第4節 ディナモ・キエフ0-4バルセロナ]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のグループリーグ第4節が24日に各地で開催され、グループGではバルセロナ(スペイン)がディナモ・キエフ(ウクライナ)のホームに乗り込み、4-0の完封勝利を収めた。4連勝を飾ったバルセロナはグループリーグ突破を決めた。

 バルセロナはDFジェラール・ピケ、DFセルジ・ロベルト、DFロナルド・アラウホ、MFセルヒオ・ブスケツ、FWアンス・ファティらを負傷で欠く上、「休息を必要としている」(ロナルド・クーマン監督)という理由でFWリオネル・メッシとMFフレンキー・デ・ヨングが今季初の招集外となった。

 多くの主力を欠くバルセロナだったが、スコアレスのまま迎えた後半7分に先制点を奪取。DFセルジーニョ・デストがMFペドリに預けて前線へと駆け上がる。ペドリ、FWマーティン・ブレイスウェイトとつながれたボールを、最後はPA内に走り込んだデストが右足で蹴り込んでスコアを1-0とした。

 攻撃の手を緩めないバルセロナは後半12分、MFカルレス・アレニャが蹴り出したCKをニアサイドのDFオスカル・ミンゲサがすらすと、ファーサイドのブレイスウェイトが押し込んで2点目。さらに同25分にはブレイスウェイトが自ら得たPKをきっちり沈めて、リードを3点差に広げた。

 後半アディショナルタイムにはDFジョルディ・アルバのラストパスを受けたFWアントワーヌ・グリエーズマンが左足のシュートでネットを揺らし、バルセロナが4-0の完封勝利を収めた。

●チャンピオンズリーグ(CL)20-21特集

TOP