beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関西U-16~Groeien~]興國との大一番で北村ハット!東山が開幕8連勝で初優勝と全国出場決める!

このエントリーをはてなブックマークに追加

東山高が開幕8連勝で初優勝を決めた

 関西の強豪校の1年生がリーグ戦を通して成長を目指す「関西U-16~Groeien~2020」のG1リーグは21日と22日、第8節の4試合を行った。

 開幕7連勝で首位の東山高(京都)と2位・興國高(大阪)との一戦は前半6分、興國が先制する。ドリブルで右サイドへ切り込んだFW山崎帝のクロスをファーサイドのFW上野草汰が頭で合わせて1-0。だが、東山は15分、ハイプレスでボールを奪うと、最後は混戦からFW北村圭司朗が同点ゴールを決める。

 東山はさらに17分、縦パスでDF間を抜け出した北村が左足で決めて逆転。24分にもショートコンビネーションで相手の守りを切り崩し、最後は北村が右足でハットトリックを達成する。

 東山は29分にも敵陣での奪い返しからMF清水楓之介が左中間を突破。そのまま左足シュートを決めて4-1とする。後半もリードを守った東山が4-1で勝利。初優勝とルーキーリーグ全国大会(12月)出場を決めている。

 関西のルーキーリーグ全国大会出場枠は2。京都橘高(京都)が全国出場圏内の暫定2位へ浮上した。履正社高(大阪)と対戦した京都橘はFW奥村真弘とMF久保颯人のゴールによって2-0で快勝。23日の阪南大高(大阪)戦も2-1で勝利した。興國と、この日試合が延期されて1試合消化試合の少ない東海大大阪仰星高(大阪)がともに勝ち点3差で京都橘を追う。
 
第8節
11月21日
[履正社高茨木G]
履正社高 0-2 京都橘高
[京]奥村真弘(35分)、久保颯人(60分)
[MOM]:高橋颯人(京都橘)

11月22日
[阪南大高見の里G]
阪南大高 0-1 神戸弘陵高
[神]中野星南(44分)
[MOM]:谷倫太朗(神戸弘陵)

[東山高総合G]
東山高 4-1 興國高
[東]北村圭司朗3(15分、17分、24分)、清水楓之介(28分)
[興]上野草汰(6分)
[MOM]:北村圭司朗(東山)

[大阪産大附高G]
大阪産大附高 0-1 関西大北陽高
[関]宝栄朔弥(55分)
[MOM]:福場壮洸(関大北陽)

未定
[未定]
大阪桐蔭高(未定)東海大大阪仰星高
▼関連リンク
関西U-16~Groeien~2020特集ページ

TOP