beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

先発11人変更の広島、前半にアクシデントも湘南とドロー

このエントリーをはてなブックマークに追加

湘南と広島は1-1のドロー

[11.25 J1第29節 湘南1-1広島 BMWス]

 J1第29節が25日に各地で開催され、Shonan BMW スタジアム平塚で行われた16位湘南ベルマーレと8位サンフレッチェ広島の一戦は1-1の引き分けに終わった。

 先にスコアを動かしたのは湘南。前半8分、左CKからキッカーのFW松田天馬が右足でクロスを送り、ファーのDF大野和成がヘディングで折り返す。相手に競り勝ったMF岡本拓也が高い打点から頭で押し込み、今季4ゴール目を記録した。

 一方、出場停止のチーム得点王FWレアンドロ・ペレイラを含む11人の先発メンバーを入れ替えた広島は、ハーフタイム直前にアクシデント。負傷したMFエゼキエウが担架で運び出され、前半42分にMF森島司が緊急投入された。

 1点ビハインドで前半を終えた広島は、後半4分にPA手前左でFKのチャンスを迎える。キッカーを務めたMF松本大弥が右足でシュートを放つと、クロスバーの下側に当たり、ゴールライン上に落下。バウンドしたボールにMF柏好文が飛び込むが、いち早く反応したDF舘幸希にクリアされた。

 広島の攻勢が実ったのは後半21分。ボールを回しながら湘南のプレスをかわすと、間を取ったMF柴崎晃誠、MFドウグラス・ヴィエイラと縦につながり、D・ヴィエイラがPA内右に送る。走り込んだMF川辺駿が右足で思い切りよくゴール右上に蹴り込み、今季3得点目で1-1とした。

 終盤は互いに攻め合うエキサイティングな展開となったが、1-1で終了のホイッスル。湘南は2試合勝ちなし(1分1敗)、広島は7戦無敗(3勝4分)となった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第29節 スコア速報

TOP