beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

レアルが2連勝で2位浮上! ビダル退場のインテルは開幕4戦未勝利で最下位のまま

このエントリーをはてなブックマークに追加

レアルが2-0で勝利を収めた

[11.25 欧州CL第4節 インテル 0-2 R・マドリー]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のグループリーグ第4節が25日に行われ、B組ではグループ3位のレアル・マドリー(スペイン)が敵地で4位インテル(イタリア)を2-0で下した。2連勝を飾り、2位に浮上している。

 レアルは前半5分、DFナチョ・フェルナンデスがPA内でMFニコロ・バレッラに倒され、PKを獲得。同7分にキッカーのFWエデン・アザールが右足でゴール右に沈め、先制に成功した。

 前半33分にMFアルトゥーロ・ビダルが退場して数的優位に立つと、後半14分にはPA内右のFWルーカス・バスケスがクロスを送り、ファーの途中出場FWロドリゴ・ゴエスが右足のボレーを決める。そのままレアルが2-0で逃げ切り、前節の同対戦(○3-2)に続く今大会2勝目を挙げた。

 第4節を終え、レアルは2勝1分1敗(勝ち点7)で首位ボルシアMGと1ポイント差の2位。インテルは2分2敗(勝ち点2)で最下位のままとなった。

 次節は12月1日に開催され、レアルはシャフタール、インテルはボルシアMGとそれぞれアウェーで対決する。

●チャンピオンズリーグ(CL)20-21特集
●ラ・リーガ2020-21特集

TOP