beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

コロナ感染のマラドーナ氏長男、父の死をテレビで知り葬儀にも出られず

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディエゴ・マラドーナ氏の急逝によりサッカー界が悲しみに包まれているが、長男のマラドーナ・ジュニア(34)は父に別れを告げられていないようだ。イタリア『カルチョ・メルカート』が伝えている。

 サッカー選手としてもプレーした長男のマラドーナ・ジュニアは父の悲報を聞いてもアルゼンチンに行くことができない状況だという。報道によると、マラドーナ・ジュニアは新型コロナウイルスに感染し、数日前まではイタリア・ナポリの病室で人工呼吸器をつけていた。

 父の逝去はテレビのニュースで知り、葬儀にも出席できない状況。『カルチョ・メルカート』のインタビューで、「私が今どう感じているか想像できるか? 父に最後のキスをするまでまだ少し待たなければならないんだ」と悲痛な胸の内を語っている。25日に陰性になったものの、まだ再会は叶わないようだ。マラドーナ氏は一年前に生まれた2番目の孫娘に会えぬまま、帰らぬ人となった。

TOP