beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ四国]首位・徳島ユースと勝ち点1差の2位・讃岐U-18が最終節直接対決へ:第8節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2020 四国は28日、第8節を行った。

 6勝1敗で首位の徳島ヴォルティスユース(徳島)は、尽誠学園高(香川)と対戦。MF光藤海晴の先制ゴールなど3-0で快勝した。2位のカマタマーレ讃岐U-18(香川)はFW川田脩斗、MF富永拓斗のゴールによって2-0で今治東中等学校(愛媛)に勝利。無敗をキープしている。首位・徳島と勝ち点1差の2位・讃岐は12月5日の最終節で直接対決する。

 選手権出場校対決となった徳島市立高(徳島)対大手前高松高(香川)戦は、MF馬場崎翔大のゴールで勝ち越した大手前高松が3-1で勝利。高知高(高知)対高知中央高(高知)の高知県勢対決はMFオタボー・ケネスの決勝点によって高知中央が1-0で勝利している。

 四国学院大香川西高(香川)対愛媛FC U-18(愛媛)戦は延期されている。

【第8節】
(11月28日)
[今治スポーツパーク]
今治東 0-2 讃岐U-18
[讃]川田脩斗(48分)、富永拓斗(52分)

[徳島市立高グラウンド]
徳島市立 1-3 大手前高松
[徳]前田俊(73分)
[大]陶聖太郎(50分)、馬場崎翔大(79分)、松田築(87分)

徳島ユース 3-0 尽誠学園
[徳]光藤海晴(15分)、藤崎琉依(53分)、大本智也(85分)

[春野総合運動公園球技場]
高知 0-1 高知中央
[中]オタボー・ケネス(77分)

四学香川西(延期)愛媛U-18
▼関連リンク
●高円宮杯プレミア&プリンスリーグ2020特集ページ

TOP