beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ゲンク伊東純也が2戦連続で1G1A! 大量5得点の火付け役となり、チームは暫定首位浮上

このエントリーをはてなブックマークに追加

活躍を続けるMF伊東純也

[11.28 ベルギー・リーグ第14節 セルクル・ブルージュ1-5ゲンク]

 ベルギー・リーグは28日に第14節を行った。MF伊東純也が所属するゲンクは敵地でDF植田直通が所属するセルクル・ブルージュと対戦し、5-1で勝利。伊東はフル出場で、1ゴール1アシストを記録した。植田はメンバー外となっている。

 伊東は前半9分、FWポール・オヌアチュの先制点をアシストすると、さらに同16分には自身が追加点を挙げ、今季4ゴール目を記録。1ゴール1アシストでチームに勢いをもたらし、ゲンクは前半で大量4得点。前半を折り返して1失点を喫するも、後半29分にはダメ押しの5点目を決め、5-1で快勝した。

 上位対決を制したゲンクは首位に浮上。伊東は前々節で1アシスト、前節で1ゴール1アシストを記録しており、3試合連続で得点に絡んでみせた。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2020-21特集

TOP