beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

福岡が2位死守! 古巣戦のフアンマが大宮戦ダブルV弾「決勝戦のつもりで」

このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡FWフアンマ・デルガドがまたも大宮戦で決勝ゴール

[11.29 J2第37節 福岡1-0大宮 ベススタ]

 アビスパ福岡は29日、J2第37節で大宮アルディージャと対戦し、1-0で勝利した。福岡は3試合ぶりの白星で前日暫定2位に浮上した長崎をかわして勝ち点を73に伸ばし、自動昇格枠の2位を死守した。

 スコアレスで折り返した後半13分に試合が動いた。中盤でMF重廣卓也がボールを奪取すると、MF前寛之増山朝陽とつないでDFエミル・サロモンソンが右サイドから鋭いアーリークロス。競り勝ったFWフアンマ・デルガドがヘッドで合わせ、先制のネットを揺らした。

 9月の大宮戦に続いて古巣戦のフアンマが今季ダブルで決勝ゴール。2試合連続ドローが続いた福岡は勝ち点3をもぎ取り、2位を守った。首位徳島を4差で追走しつつ、残すは5試合。フアンマは「昨日長崎が勝って勝ち点で並び、勝たなければ抜かれる状況だった。今日は決勝戦のようなつもりで全員がピッチに入ったし、このようなタフな試合でも全員が戦って勝てたことは大きい。1試合1試合、決勝戦のようなつもりで全員で戦わなければ昇格は見えてこない」と引き締めた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J2]第37節2日目 スコア速報

TOP