beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

グアルディオラ、アグエロの復調に期待「まだ万全ではなくメンバー外になったが…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョゼップ・グアルディオラ監督がエースの復調に期待

 マンチェスター・シティ指揮官ジョゼップ・グアルディオラが、セルヒオ・アグエロをバーンリー戦でメンバー外にした理由を明かした。

 現地時間28日に行われたプレミアリーグ第10節マンチェスター・C対バーンリーの一戦は、リヤド・マフレズのハットトリックもあり、5-0でマンチェスター・Cが勝利を収めた。この試合の後、指揮官ペップは会見の席で「この結果には満足している。決定機をものにできた成果だ」と5発大勝を喜んだ。

「プレミアリーグで勝利を収めることが重要だった。だが、複数のコンペティションで数多くのゲームに挑んでいる。だから、90分間通してクオリティを維持することが難しい。それは変わらず大きな悩みとなっている」

 膝の状態が思わしくないアルゼンチン代表FWアグエロについても言及。アグエロは3日前に行われたUEFAチャンピオンズリーグのグループ第4節オリンピアコス戦で途中出場し、終盤12分ほどピッチに立った。だがその状態はベストから程遠く、バーンリー戦ではベンチ外となった。

 グアルディオラは「セルヒオの状態は簡単な状態ではないんだ」と語りつつ、ベテランの復調に期待を寄せた。

「彼は今回メンバーから外れた。まだ練習メニューを十分に消化できないし、万全の状態でピッチに立てる状況ではないから、やむを得ない判断だった。やはり回復の状態を引き続き見る必要がある。必要な準備ができたら、それでようやく一緒にトレーニングできるようになる。彼は明日にも戻ってくるかもしれないがね」

 昨季終盤戦に膝の手術を行い、戦列復帰後も離脱を繰り返しているアグエロ。今季は公式戦4試合に出場しているが、フル出場は皆無。32歳のFWはまだ万全ではないようだが、指揮官は得点源アグエロの復調に期待を寄せている。

●プレミアリーグ2020-21特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP