beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

19歳DFネコ→19歳MFジョーンズで決勝点!! リバプール、アヤックスに完封勝利で決勝T進出

このエントリーをはてなブックマークに追加

決勝点を奪ったリバプールMFカーティス・ジョーンズ

[12.1 欧州CL第5節 リバプール1-0アヤックス]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のグループリーグ第5節が1日に各地で開催され、グループDではFW南野拓実が所属するリバプール(イングランド)がアヤックス(オランダ)をホームに迎えた。後半13分にMFカーティス・ジョーンズが決勝点を奪い、1-0の完封勝利を収めたリバプールが決勝トーナメント進出を決めた。

 勝利すれば自力でのグループリーグ突破を決めるリバプールだったが、前半をスコアレスで折り返すと、後半12分にはアヤックスにポストを叩くシュートを許すなどゴールを脅かされる場面を作り出される。

 しかし、後半13分にリバプールが先制に成功する。右サイドからDFネコ・ウィリアムズが送ったクロスをファーサイドにフリーで走り込んだMFカーティス・ジョーンズが右足アウトで巧みに押し込んでスコアを1-0とした。

 後半23分にリバプールベンチが動き、FWディオゴ・ジョタに代えてFWロベルト・フィルミーノを投入。同39分にはFWモハメド・サラーのパスからPA内に侵入したフィルミーノが好機を迎えるも、シュートはGKアンドレ・オナナに阻まれてしまった。

 その後もリバプールに追加点は生まれなかったが、後半43分のFWクラース・ヤン・フンテラールのヘディングシュートをGKケビン・ケレハーが弾き出すなど、アヤックスの反撃を許さずに1-0の完封勝利を収めた。なお、ベンチスタートとなった南野の出番はなかった。

●チャンピオンズリーグ(CL)20-21特集
●海外組ガイド

TOP