beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

クロース「また勝ち始めなければ…」敗戦のレアルは不振続く

このエントリーをはてなブックマークに追加

レアル・マドリーMFトニ・クロース

 レアル・マドリーのMFトニ・クロースが、厳しい状況であることを認めている。UEFA公式サイトが伝えた。

 レアル・マドリーは1日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第5節でシャフタールと対戦。0-2と敗れ、シャフタールに2敗目を喫した。レアルの今季公式戦成績は7勝3分5敗となり、不調が続いている。クロースは試合後、チーム状況について言及した。

「勝ち続けていれば、負けている時よりも明らかに自信があることは普通のことだ。だから、また勝ち始めることで、チームとしてより良い気分にならなければならない」

 レアルは敗戦で勝ち点を加えられず、7ポイントのまま。グループBでは3位となっており、クロースは「順位表を見ると、最後の試合に勝つこと以外には何もないことがわかる。それが僕らにできることのすべてだ」と最終節のボルシアMG戦へ意気込んだ。

●チャンピオンズリーグ(CL)20-21特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP