beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ドルトムントがラツィオとドローも決勝T進出! セビージャ粉砕のチェルシーはGL首位通過:CL第5節2日目

このエントリーをはてなブックマークに追加

GL突破を決めたドルトムント

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のグループリーグ第5節2日目が2日に各地で開催された。

 E組では、すでに決勝トーナメント進出を決めているチェルシー(イングランド)とセビージャ(スペイン)が対戦。同勝ち点の直接対決は、FWオリビエ・ジルの4ゴールでアウェーのチェルシーが4-0で制し、首位通過を決めた。敗れたセビージャは2位でのグループリーグ突破となっている。

 F組首位のドルトムント(ドイツ)はホームで2位ラツィオ(イタリア)と1-1のドロー。勝ち点を10に積み上げ、1試合を残して決勝トーナメント行きを確定させた。他会場では3位クラブ・ブルージュ(ベルギー)が本拠地で4位ゼニト(ロシア)に3-0で勝利。最終節では勝ち点9の2位ラツィオ、同7のクラブ・ブルージュが残り1枠を争い、直接対決に臨む。

 G組は前節終了時点で首位バルセロナ(スペイン)と2位ユベントス(イタリア)の決勝トーナメント進出が確定。今節はバルセロナが敵地で4位フェレンツバーロシ(ハンガリー)に3-0、ユベントスがホームでディナモ・キエフ(ウクライナ)に同じく3-0で快勝した。両チームは首位通過を懸け、最終節で激突する。

 H組では、2位パリSG(フランス)がアウェーで首位マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)と対戦し、FWネイマールの2ゴールなどで3-1の勝利。3位ライプツィヒ(ドイツ)は4位バシャクシェヒル(トルコ)のホームに乗り込み、打ち合いの末に4-3で競り勝った。この結果、首位ユナイテッド、2位パリSG、3位ライプツィヒが勝ち点9で並ぶ混戦となっている。

 グループリーグ最終節は8日と9日に開催。ユナイテッドは敵地でライプツィヒ、パリSGはホームでバシャクシェヒルと対決する。

以下、第5節2日目の結果

第5節
12月2日(水)
[グループE]
クラスノダール 1-0 レンヌ
[ク]マークス・ベリィ(71分)

セビージャ 0-4 チェルシー
[チ]オリビエ・ジル4(8分、54分、74分、83分)

[グループF]
ドルトムント 1-1 ラツィオ
[ド]ラファエル・ゲレイロ(44分)
[ラ]チーロ・インモビーレ(67分)


クラブ・ブルージュ 3-0 ゼニト
[ク]シャルル・デ・ケテラーレ(33分)、ハンス・バナーケン(58分)、ノア・ラング(73分)

[グループG]
ユベントス 3-0 ディナモ・キエフ
[ユ]フェデリコ・キエーザ(21分)、クリスティアーノ・ロナウド(57分)、アルバロ・モラタ(66分)

フェレンツバーロシ 0-3 バルセロナ
[バ]アントワーヌ・グリエーズマン(14分)、マーティン・ブレイスウェイト(20分)、ウスマン・デンベレ(28分)

[グループH]
バシャクシェヒル 3-4 ライプツィヒ
[バ]イルファン・カフベジ3(47分、72分、85分)
[ラ]ユスフ・ユラリー・ポウルセン(26分)、ノルディ・ムキエレ(43分)、ダニエル・オルモ(66分)、アレクサンダー・セルロート(90分+2)


マンチェスター・U 1-3 パリSG
[マ]マーカス・ラッシュフォード(32分)
[パ]ネイマール2(6分、90分+1)、マルキーニョス(69分)


●チャンピオンズリーグ(CL)20-21特集

TOP